仕事でストレス6割 人手不足、不可高まる (厚労省昨年調査)日経新聞より

仕事で強いストレスを抱えている労働者は、59.5%と6割近くに上ることが厚生労働省2016年労働安全衛生調査で分かった。

前回調査より3.8ポイント上昇ながら、メンタルヘルス対策に取り組む事業所の割合は低下。

厚労省は、「中小企業を中心に支援を充実させていきたい」としている。

 

調査は、労働者に強いストレスの原因を3つ以内で回答。

「仕事の質・量」が53.8%と最多。

人手不足で、1人あたりの業務負荷が高まっていることなどが原因。続いて「仕事の失敗、責任の発生など」が続いている。

 

メンタルヘルス対策に取り組む事業所は50名以上の事業所では80%を超える実施率。しかし、小規模事業所での実施率は低い。

厚労省は、小規模事業所に、ストレスチェックの実施や、労働者の心のケアに取り組むことを求めていくようです。

 

ここにきて、人手不足によるストレスの記事を見かけることが多くなってきました。

1人で悩まないように、また周りの仲間も、相談にのったり、助けてあげて欲しいですね。

 

人手不足、業務多忙や責任など原因は様々ですが、働く仲間同士で何とか切り抜ける事が出来ればいいのですが。

 

相談できる仲間、気のいい仲間が多い職場。楽しく働ける職場。

そんな職場の求人も『広島求人.com』では、数多くの、広島に特化した広島の求人をそろえています。

気のいい仲間、なんでもスダン出来る仲間が多い職場の求人も、『広島求人.com』で、広島の求人、広島のバイト/アルバイトをお探しください。

きっと、気のいい仲間が出来ますよ!!

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。