転職後の賃金「1割以上増」3割(7~9月民間調査)    

人手不足を背景に、即戦力となる転職者の賃金が上昇している。

転職が決まった人のうち、「転職後に賃金が1割以上増えた」と答えた人は7~9月時点で29.9%。

 

IT系エンジニアや、事務系専門職などの高いスキルを持つ転職者の賃金が増えている。

 

国内各企業でAIの活用で、製造業、外資系コンサルティングなどがITエンジニアの採用を増やしている。

事務処理の専門職のニーズも高まった。

 

一方では、「営業職」や「接客・販売・店長・コールセンター」では横ばい傾向。

 

転職者の賃金動向は、需要に合致したスキルの有無で二極化傾向もみられる。

(日経新聞記事より)

 

 

転職後、3割の方が賃金アップ。

特に、今必要な高いスキルを持った方々の転職状況が好調のようです。

企業に必要なニーズとマッチすれば、賃金のアップも見込める現在の転職者の環境です。

記事にもありますが、需要の2極化傾向もあり、転職者の即戦力としての能力やそのスキルの需要も関係してくることでしょう。

 

 

広島求人.com』でも、経験、能力による賃金アップ企業も掲載中。

あなたの、培ってきた能力を存分に活かせるお仕事もきっとあると思います。

広島の転職、広島の仕事探しは『広島求人.com』で、あなたの能力を存分に発揮してください!

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。