企業の冬のインターンは1日型が増加中のようです

企業の冬のインターンシップが本格化するなか、「1日型」インターンを始める企業が相次いでいるようです。

(日本経済新聞より)

 

2019年春卒業の学生向けからインターンを5日以上の規定を廃止した影響で、参加期間を短縮して学生と接触する機会を増やしている。

3月の採用活動解禁をにらみ就職活動が本格化する前に多くの学生と接点を確保するため、短期間の開催が増えているようです。

 

学生にとってはインターン参加は、就職活動の一部として浸透しており、参加する学生は増えている。

 

この制度を活用することにより、仕事や業界に対する理解も深まりミスマッチの防止にもつながる。

 

新卒の採用もインターンを通してミスマッチを防ぐことは大切と思われます。

広島求人.com】は、即戦力の、広島の転職、広島のバイトなどの広島の求人を掲載しておりますが、

掲載企業様の中には、ミスマッチや、こんなはずではなかったなどの、仕事に対する理解をしていただくための見学も可能な企業もあります。

お仕事を一度見学など、新卒のインターンシップと同じで、即戦力の方々でも、ベテランでも初めての職場はやはりどんなところか不安があると思います。

職場見学、インターンシップを通して、求職者の方にあったお仕事をお探しください。

広島の求人、広島の転職、広島のバイトは【広島求人.com】でお探しください。

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。