人材の売り手市場に企業側の採用に変化!・・・・ドラフト会議のようなイメージでしょうか??

広島の求人倍率は1.77倍と高い水準ですが、最近の新聞紙上でよく目が止まるところで、”人手不足、売り手市場”という表現を目にします。

来春卒業の大学生もこの時期で、内々定を含む内定率67%と高く、一部では、入社2年前に内定も出ている企業もあるようですね。

グローバル化も進み、語学力などを活かした外国の方々も採用が活発となっているようです。

 

このような中、最近では、企業側からの『逆求人』『スカウト型』等と呼ばれる求人活動が行われています。

 

会社説明会や、インターンシップなどを通して、企業側と、求職者側のマッチングの機会が増えてきています。

 

広島求人.comもお問合せフォームから、求職者様、求人企業様も登録可能です。

求職者様は探されているお仕事や条件、をご登録いただき、マッチングできる環境もあります。

 

広島の、地元企業の求人情報満載で正社員の比率も高い広島求人.comを通して広島の企業に是非ごお問合せ下さい。

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。