県内の雇用情勢 広島の有効求人倍率2.03倍に!  全国2位(2019年7月分)

広島県内の有効求人倍率 令和元年7月分 2.03倍 全国2位  広島労働局発表

 

広島でお仕事をお探しの皆様、広島で求人をされておられます企業求人担当者の皆様

広島労働局より7月度の有効求人倍率が発表されました。

 

2.03倍 全国2位 15か月連続の2倍超えです。

 

基調判断「県内の雇用情勢は、着実に改善が進む中、求人が求職を大幅に上回って推移している」

 

新規求人も新規求職者も増加ということで、しっかりと動いているようです。

正社員も1.36倍と高水準。

 

エリア別では、広島西部2.13、芸南地区1.24、東部地区1.81、北部地区1,78

どちらのエリアも高くなって、広島県西部は2.13となっています。

 

地元広島にお住いの皆さん、広島の転職、バイト/パートなど広島でのお仕事探しは、
地域密着の求人情報の広島求人.comでおさがしください。
 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。