シニアの仕事、働き方について

先般、新聞記事でシニアの働き方が掲載されていました。

国内の労働人口は、今後も長期的に減少は明らかである。

この深刻な労働力の問題に対応するには、多くの高齢者に就労の場で活躍してもらう必要があるということです。

 

そのためには、企業の高齢者の雇用管理、高齢者にはどのように働く事が求められるのか。

 

高齢者⇒シニアとは、現在の多くの企業では60歳を定年年齢とし、その後嘱託などで継続雇用の方法がとられることが

今のところ、多いようです。

 

まだまだ若いですが、60歳からをシニア社員とすれば、現在の労働市場からすれば5人に1人がシニア社員という事のようです。

 

しかし、まだまだ働けるシニアの方々には、企業もシニアの戦力化が必要。

同時に、シニアは職場の戦力として、キャリアと働き方を考え直すことが求められます。

 

企業も、シニアも安心して働ける環境作り。

もちろん、シニアもキャリアを活かして貴重な戦力となっていただきたいですね。

 

『広島求人.com』も、定年後の方大歓迎、シニアのお仕事などなど、シニア世代に来てほしい企業様の情報も

シッカリと掲載しております。

広島のバイト、広島の求人、ここにしかない広島の求人情報は、『広島求人.com』で検索してくださいね。

広島の、広島にしかない求人、バイトなど、お気軽にご応募ください!

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。