長期失業 19年ぶり低水準 本日の朝刊で掲載されていました

1年以上にわたって仕事を探す「長期失業者」減少。

これは、人で不足が強まり、失業者が仕事を見つけやすくなった。

 

背景は、正社員の求人倍率も1倍を超え、売り手市場の中で、企業が失業者の希望に沿う採用を進めているという事のようです。

企業側からは、人手不足のため、省力化の投資と並び失業者採用に関しての社員教育部分にの投資も注力し競争力を高めていっているようです。

 

専業主婦、引退した高齢者などの非労働人口も減少。

企業にとっては、人材確保が一段と厳しくなっている。

 

運輸、小売業の求人倍率も高く、人材確保のための賃上げ傾向も強くなっているようです。

広島の状況は、全国を上回る求人倍率はやはり、運輸、卸小売り業種となっています。

 

ここで、人手不足である中、賃金上昇が大幅アップ。

企業にとっては労働生産性のアップが賃金アップにつながる。

 

求職者の方々は売り手市場。

『広島求人.com』も、広島に特化した求人情報をお届けしています。

今、お仕事をお持ちの方も、お持ちでない方も、広島で働きたい求人サイト『広島求人.com』では、広島の求人、広島のバイトなど

お選びいただけます。

学生さんは、夏休み中、現在お仕事をお持ちの方々も、夏休みに入った方、Uターンなど、広島の仕事の情報がいっぱいの、『広島求人.com』で、

広島のバイト、広島の正社員、地元、広島の求人は『広島求人.com』で探しください。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。