女性管理職は過去最高の12.1%(昨年度厚労省調査) 

昨年度の、厚生労働省調査で、課長相当以上の管理職に占める女性の割合は12.1%(企業規模10人以上)であった。

 

これは、女性管理職が多いのか、少ないのか?見当はつきませ。

が、20年までに女性管理職比率を30%にするという目標には遠い数字であるようです。

 

しかし、現在起こっている働き方改革の中では、女性の働き方の環境整備が変化しています。

最近のコラムにも掲載しましたが、産休後の復帰もフルタイムで取りやすくなったなど、企業の女性の働く環境が

ここにきて大きく変わってきているようです。

 

女性管理職の多い職種として、医療福祉、飲食宿泊サービスが多いようです。

 

現在も、多くの女性管理職の方々の名刺を頂いていますが、職責がある立場でしっかりと働かれている方々が

多くいらっしゃいます。

管理職は、女性でも、男性でも、チームの成果を出す事が出来れば良いのではないでしょうか。

 

地元広島の企業の広島の求人サイト『広島求人.com』の掲載企業にも女性経営者、女性管理職の方々が多数おられます。

女性の管理職の下でのお仕事もあります。

広島のバイト、広島の正社員、今回は女性の方々がしっかりと働ける環境の広島の求人も掲載中です。

掲載企業のほうも、女性管理職になっていただきたい方をお探しかもしれません。

地元、広島の求人、広島のバイト、広島の正社員を『広島求人.com』で見つけて下さい。

どちらの企業にもも、お気軽にお問合せ下さいね。

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。