変わる働き方 定年延長ベテラン活躍(中国新聞より)

以前のこちらの欄でご紹介しました、シニアの働き方(日本経済新聞引用)をはじめ、前回はシニアのキャリアの活かし方、決して勤務延長ではなく戦力となることを書かれていました。

今回も、中国新聞では金融機関で意欲を維持、指導役に期待という見出しがありました。

 

60歳定年が一般的で、その後は嘱託勤務。ここで、気持ちが老いた気分になるのでなく、意欲を維持してベテランの経験を活かして後輩を育てる役割もある。

そこには、女性の活躍や、企業としてはコスト管理として、定時退社の時間管理などの企業努力も大きくかかわってきていますが、大ベテランの方々も戦力として活躍していただきたいですね。

 

『広島求人.com』では、若い方々の広島のバイト情報もありますが、シニア方、定年後のお仕事を掲載頂いています企業も多くあります。

もちろん、ベテランの活躍を期待してのことと思っています。

 

広島の求人、広島のバイトは『広島求人.com』で、ベテランの方々、シニアの方々もお探しいただける情報がいっぱいです。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。