職場への定着 長く働いてもらいたい  いろんな制度が導入されてきています

今日の日本経済新聞の記事より

人手不足に対応して、非正規社員の待遇改善についての記事がありました。

非正規従業員向けの退職金制度の導入(大手コーヒー販売店)

パートアルバイトを含む従業員に自社株式給付(大手外食産業)

など、人手不足に対応して、正社員と同様に長時間働く非正規従業員の待遇改善で長く働き続けてもらうように、

新制度の導入などが行われています。

 

確定給付型の企業年金を活用して、企業が毎月掛け金を支払い、従業員も月給の数パーセントを毎月積み立てていく制度で、

10年間月8,000円積み立てた場合、退職時には105万円の計算となるようです。

こうした制度を利用して、長く働く非正規従業員の確保を目指しているようです。

 

このような、非正規従業員に対して、慢性的な人手不足のなかで、企業としての対応が今後も増えてくるのではないでしょうか。

 

従来、正社員は退職金ほか福利厚生があるが、非正規にはなかったり。

もちろん、最近のコラムでも取り上げましたが、正社員の雇用条件等での格差は出てきていますが、非正規を継続していかれる

従業員の方々も、長く勤めることで、退職金などが発生すれば職場定着率も上がってくるのではないでしょうか。

 

正社員、非正規従業員の格差と言われている待遇面のほうも少しづつですが変わってきているように思われます。

 

広島求人.com』でも、働きやすい環境、待遇など各企業の特徴を出して、求職者の方々に働きやすい環境を用意している

企業も多く掲載中です。

広島の求人、広島のバイト/アルバイトなど高待遇の情報もシッカリと掲載中。

掲載以外の情報もあり、求職者の方々からのご質問やお問合せのほか、職業紹介の登録も是非お問い合わせください。

 

お問合せはこちらから

お電話からも0120-660-833

まで、お問い合わせください。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。