働き方改革・・どうするのか?どうなっていくのか?

日経新聞記事で、働き方改革に悩むという記事がありました。

働き方改革で早く退社できるようになったものの、何をしていいかわからない。

 

そういう方も多いのではないでしょうか。

 

仕事中心の生活を続けてきた世代には、残業削減で突然生まれた自由な時間の使い方に悩む人が少なくない。

そうした社員を抱える企業では、終業後の時間を有意義に使えるよう、学びの場を提供する動きも出てきている。

 

水曜日の午後6時すぎ、会社が定めるノー残業デーで普段より2時間早く会社を出る方々では、会社を出てから向かう先は

”飲み会かパチンコ”という方々も多いようです。

 

働き方を見直し、そこに生まれた時間を活用することで、ワーク・ライフ・バランスの向上や自己研鑽を目指す働き方改革。

 

長時間働くことが美徳とされた時代に育った世代は、働き方改革の必要性を実感していない人が依然と多い。

 

キャリア形成が企業任せになりがちで主体的に学ぶ習慣が根付いていないこともある。

・仕事に必要な英会話レッスン

・健康管理にゴルフレッスン、ウォーキング

 

働き方改革による自己管理で主体的に時間を活用が必要となってきました。

 

また、企業としては、AIテクノロジーの進歩やグローバル化で仕事環境が変化しています。

これからの働き手に求められるものは柔軟性と、好奇心と、学習意欲。

企業が求めるのは、仕事人間から、自ら学ぶ人材はと変化している。

 

働き方改革は、自主的に何をするのかも求められてきているようです。

 

広島求人.com』でも、働き方改革による、色々な条件をや働きやすさを考えていただける企業も掲載しております。

広島の求人、広島のバイト、正社員などの広島の求人情報がいっぱいです。

皆様の働き方、時間の使い方しっかりと考えていただきより良いお仕事を

広島の求人.com』でお探しください。

求職者の皆様は、お仕事の早く終わった時間をどのように使いますか?

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。