訪問介護 担い手拡大  掃除など手伝い、資格不要  厚生労働省方針

訪問介護 担い手拡大  掃除など手伝い、資格不要  厚生労働省方針。(10月31日日経新聞より)

 

厚生労働省は訪問介護サービスのうち、掃除や洗濯などを手伝う生活援助について、人員基準を緩めて担い手を広げる方針。

現状はヘルパーの資格を持っている必要があるが、介護関係の基礎的な知識を学ぶ短期研修を新設。

終了すればサービスを行えるようになる。

 

人員基準の緩和によって専門性が必ずしも高くない人材でも担えるようになるため介護報酬は引き下げられる見通し。

 

介護は担い手不足が深刻だが、人員基準の緩和により人手不足は和らぐ可能性もある。

ただ、事業者からはサービスの質の低下の声も出ている。

 

介護現場での有資格者の不足は深刻さが増しているように感じています。

広島求人.com】でもいろいろな介護のお仕事を掲載中。

広島の介護の転職、広島の介護のバイトと掲載中。掲載以外にも求人情報は多くあります。

お仕事をお探しの方は【お問い合わせはこちら】かフリーダイヤル0120-660-833までお気軽にお問い合わせください。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。