現役教員 働き方改革提言 (日経新聞より)

現役教員の働き方改革提言

「部活縮小や通報機関設置を」

 

教員の負担を減らすには・・・・。

現役教員で作るグループが「働き方改革」を提言した。

 

現場を知る立場から、残業代を支給しない制度の見直しや部活動の縮小を訴えた。

 

ツイッターで3千人以上のフォロワーを持つ高校教員ら、ネット上で発信している7名が参加しているグループ。

 

提言は、基本給の4%を支給する代わりに時間外勤務手当を支払わないことを定めた「教職員給与特別措置法」の改正のほか、部活動の縮小や児童生徒の在校時間の制限、過重労働の通報を受け付ける専門機関の設置を求めた。

 

先生は大変な仕事と、よく聞きますが、平日は本業、休日は部活の指導や引率など毎日が寸暇がないという状況。

本当にご苦労様です。

教員だけではなく、保育士さんも人手不足が深刻ですね。

 

広島求人.com】も働き方改革情報も発信しています。

3千人のフォロワーを持つ先生は大変羨ましですね。

広島求人.com】をご覧の皆さん、是非.【広島求人.com】をフォローしてください。

Twitter、Facebookで皆様のフォローを期待しています。

広島の求人、広島の転職、広島のバイトを発信中の【広島求人.com】を是非フォローしてください。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。