定年後の構想は50代に 

日経新聞に定年後の構想は50代に

という記事が掲載されていました。

 

60歳の定年を機に独立する人たちは「定年まで勤め上げるとしても、何をするかは50代のうちに考えておく必要がある」

と口をそろえて言う。

定年後のライフデザインを早くから考えさせる研修を手掛ける企業も増えている。

 

ある企業では、50代後半の管理職などの社員を対象に定年後の生き方を考えさせる研修を実施したところ、好評でもう少し早い時期に研修を受けたいなどの声も多く、現在は50代前半から研修を行っている。

日々の仕事で頭がいっぱいだった社員が、真剣に60歳以降の進路を考えるようになった。

 

「企業から与えられた仕事だけをしている社員はグローバル化、IT化が進む激動の時代に役に立たない」

自分の持つ可能性を最大限に引き出し、自ら仕事を作っていく力を身につけることが求められる。

 

このように、世代別キャリア研修を企業が導入するケースも増え、50代で自分を見つめ直し、自分の強みを発見した社員は定年退職後も自立でぃて働けるのでないか。

 

広島求人.com】でも、今までのキャリアを活かした、定年後のお仕事、または少し違った環境で働きたいや、ライフワークに合わせた仕事など、広島の仕事、広島のバイトなど定年後の戦力を求めている企業も多数あります。

今までのキャリアや、定年退職後のライフワークに合わせた求人情報も【広島求人.com】でおさがしください。

また、こんな仕事を定年後にしてみたい、今までの課yリアを活かしたお仕事をお探しの方、ご相談や、ご紹介も行っています。費用はもちろんかかりません。

お問い合わせはこちらのフォームより【広島求人.comへのお問い合わせ】または

フリーダイヤル0120-660-833までお問い合わせください。

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。