派遣時給、11月2.5%下落(3大都市圏)

派遣時給、11月2.5%下落

3大都市圏14か月連続マイナス(日経新聞より)

 

民間調査で、11月の派遣社員募集時平均時給は、3大都市圏(関東・東海・関西)で前年同月比2.5%低い1,497円となった。

IT(情報技術)の分野で時給の低い未経験者の募集が活発となり、全体平均を下げているようです。

 

職種別では、SEやネットワークエンジニアなどIT系で2,017円(1.2%減)この要因は、未経験者の求人が増えたためのようです。

働き方改革で「1人当たりの残業時間を減らしたり生産性を高めたりするために、定型業務を切り出して派遣社員に任せる例が目立っている」

全体の半数以上を占める事務などのオフィス系は0.5%高い1,519円。

オフィス系でもITと同じく定型業務の分業が進んでおり、一般事務や営業を補助する人員の募集が目立っている。

 

地域別では、関東が1,553円(2.6%減)、東海は1,308円(2.4%減)、関西は1,310円(2.3%減)

 

 

派遣時給のほうも、定型業務の担当などで、未経験でもできる業務が多くなっているようです。

これも、人手不足で業務分担ということのようです。

派遣の社員はスペシャリストの印象もありますが、ここにきて未経験需要も高まっており、人手不足に悩まれている即戦力を求める企業は

ますます人材確保が厳しくなっているのではないでしょうか。

 

【広島求人.com】でも、広島の派遣企業の掲載も増加中です。

派遣の働き方を探される求職者の方々も、本文のように未経験の派遣求人も多くなってきています。

 

【広島求人.comたとえばこんな派遣のお仕事】【広島求人.comのこんな派遣のお仕事も】

 

【広島求人.com】では探せます。

広島の広島にしかない求人を数い多く掲載中。なんと正社員比率は50%と正社員求人も満載です。もちろん広島のバイトも!

広島の転職、広島のバイトは【広島求人.com】でおさがしください。

 

年内、まだまだ間に合いますよ!

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。