働き方 残業、月100時間未満

働き方改革 残業100時間未満(日本経済新聞より)

 

働き方改革 残業100時間未満。

労働時間は、就活の重視項目だ。

 

「仕事と趣味の両方を大切にしたい。無駄な残業は嫌だ」新入社員が動き出すこの時期、

就活は、こんな思いで始めた新入社員。

明治安田生命の新入社員らを対象にした調査では、働き方改革で最も重要だと思う事項は

「長時間労働の制限」が33%を占めた。

日本は、長時間働く労働者の割合が大きい。

週49時間以上働く人は日本が20%、英国、ドイツ、フランスと比べると8~11%高い。

 

一般労働者の月間総実働時間(17年)は168.8時間と前年横ばい。

厚生労働省は、「景気拡大の局面では増える傾向にある。横ばいなのは働き方改革が進んでいるためとみる」

 

今の、新入社員に意識では、時間を大切に使いたい意識が高く、長時間労働に対しての疑問が多いようです、

 

働き方改革で、是非、仕事と趣味の時間の両立を実現してほしいですね。

 

【広島求人.com】では、広島での仕事探し、転職、バイト探しをお応援しています。

いろいろなな働き方がありそうですね。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。