初任給手厚く 人材確保へ0.7%増

日本経済新聞がまとめた採用計画調査で、初任給を増やして人材確保を狙う流れも鮮明となった。(日本経済新聞より)

 

2018年度入社の大卒初任給は(平均)21万4,700円と前年比0.7%。

人手不足の建設や運輸などを中心に、若手の待遇改善で魅力向上も狙う。

09年度~14年度は0.1~0.3%伸びであったが、15年度からは0.5%~0.7%の伸びが続く。

 

業種別に伸び率をみると、建設や陸運が人手不足への危機感から初任給を引き上げる傾向にある。

人材の獲得競争が激しいIT分野でも、通信が0.8%など平均を上回った。

 

【広島求人.comコラム】では、広島での転職、バイト探しなどをお知らせしている【広島求人.com】

の、求職者にも採用担当者の方々にも小さな情報をお届けしています。

毎日更新

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。