外国人就労増へ環境整備

外国人就労増へ環境整備 法務・厚労省、脱縦割り 雇用実態把握へ(日本経済新聞より)

 

政府は、外国人労働者の受け入れを拡大していくに合わせて、企業が医療など社会保障の費用負担を逃れようといった不正を防ぐ体制の強化に取り組む。

個々の在留者から届け出を受ける法務省と、雇用主からの情報を集約する厚生労働省が連携して届け出が漏れている企業を指導し、より正確な実態把握を目指します。

人手不足が深刻化するなか、外国人の働き手を受け入れる環境を急ぐ。

 

現行では、法務省と厚労省が別々の観点から外国人の就労実態を調べている。

この縦割りが、実態把握の壁となっており、両省で実態が食い違ったりしている。

 

個人、企業どちらも漏れがないように把握して、外国人の労働者を戦力として定着化していただきたいとも思います。

 

制度や外国人労働者に対しての働く環境が整備されれば、現在の人手不足にも良い影響が出てくるのではないでしょうか。

 

【広島求人.com】は地元広島で働きたい、広島のバイト探し、広島の転職、正社員を応援しています。

環境が整備されると、いろんな国の方々は働いている光景が見られるのではないでしょうか。

【求人広告掲載をお考えの人事担当者の方必見!インターネットからのお問い合わせで広島求人.comはますますお得なキャンペーンがあります】

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。