フリーランスは20兆円規模!

フリーランス経済規模20兆円 副業など働き方柔軟に(日本経済新聞より)

 

フリーランスの経済規模が拡大している。

総報酬額から推定した経済規模は18年に20兆円を超えた。3年前に比較して4割多い。17年の雇用者報酬の7%に相当する。

 

起業に所属しない人のほかに副業する会社員も増えるなど柔軟な働き方が広がってきた。

 

広義のフリーランスで働く人の数は1,119万人。

総務省労働力調査では17年の就業者数は6,530万人。

フリーランスには専業主婦も入っているが、人数も、報酬も無視できない規模となっている。

 

社員の能力向上や視野拡大目的に副業を解禁する企業は増えている。

副業経験者は、副業で得るものも多いという。

 

雇用形態が多様化しフリーランスで働きやすい環境が整えば、女性や高齢者などの就業促進にもつながる。

一方で、報酬の低さや労務管理の難しさ、病気や出産などで働けなくなった時の対応など、働く環境をめぐっては課題も多い。

 

政府と企業、働き手の間で環境整備が急務となっている。

 

働き方改革で副業を認める大手企業も増えてきています。

【広島求人.com】をご覧の皆様には、WワークOKや、短時間の勤務などなど、副業としてのお仕事も掲載中です。

ここにしかない広島のお仕事。

広島の正社員の転職、広島のバイト探しはお任せください。

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。