派遣時給1年半ぶり上昇 3月

派遣時給1年半ぶり上昇 3月、高度人材けん引(日本経済新聞より)

 

派遣時給が、1年半ぶりに上昇に転じた。

3月の派遣社員の募集時の平均時給は3大都市圏で、前年比0.1%増の1,536円。

IT分野など、高度人材や、幅広い業界での事務や営業の上昇がけん引。

これまでの、介護の求人増による時給の押し下げを打ち消した。

 

人手不足を背景に全職種で前年プラス。

ウェブデザイナーは、1,844円になるなど、IT系を中心とした高度人材の時給が上がった。

「専門スキルを要する求人は軒並み上昇」

従来は賃金の低い介護の求人が急増、全体の平均を押し下げる状況が続いていた。

ここにきて、大企業から中小企業まで高度人材を中心とした賃金の上昇の動きが進み、介護による引き下げ影響が減少。

 

改正労働契約法で4月から適用が始まった無期転換ルールも上昇の背景にある。

同じ派遣会社で5年以上働く派遣社員は、希望すれば派遣元で無期雇用の社員になれる。

経験あるスタッフが他社で美紀になる前に「高時給を提示して自社で採用する動きが活発になり平均時給を押し上げた」

 

【広島求人.com】では、地元広島で働きたい方々の求人サイト。

広島で転職、広島でパート、バイトをお探しの方々にはピッタリの広島の求人情報サイトです。

もちろん、派遣社員の募集もあります。

 

【安芸区:渡辺運輸入出荷作業】

【南区:渡辺運輸自動車部品メーカー倉庫作業】

 

 

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。