第二の人生、人のために!

介護施設シニアが活躍。食事配膳・利用者の話し相手

(日本経済新聞より)

 

介護施設で、元気なシニア層に活躍してもらおうという動きが広がっている。

施設の掃除や利用者の話し相手になるなど補助業務を担当することで、介護福祉士ら専門職は身体介助などの業務に専念しやすくなる。

第二の人生で生きがを求めるシニア層と、現場の人手不足解消を狙う施設双方に利点がある取り組みである。

 

介護現場での人手不足は深刻。

現場職員一人当たりの業務量が増え、本来の業務に支障が出ている例もある。

そこで、シニアが、補助業務を担うことにより現場全体の労働負荷を軽減することができるという。

シニアの働き方は、人材派遣や、シルバー人材センターに登録しシニア人材を求める施設に出向く。

シニアの補助業務はフルタイムで勤務することは少なく、自宅近くの施設で週3~4日働く例が多い。

月収は10万円程度であるが、収入よりも社会貢献目的である。

 

【広島求人.com】でも、シニア対象のお仕事を数多くご紹介しています。

シニア活躍の場が、今後も増えてくると思います。年の功という言葉通り、人生の先輩の知恵を存分に活かしてシニアの方々は活躍していただきたいですね。

介護の仕事新聞配達またはお掃除も、腕に自信ありの軽作業など、シニアを頼りにしているお仕事がいっぱいです。

まだまだ、元気に働きたい。社会貢献がしたい。

そんなシニアの方々にも【広島求人.com】で広島のシニアのお仕事、広島のシニアのバイトをお届けしています。

ほかにも、ありますシニアの仕事。

ご相談も、登録もフリーダイヤル

0120-660-833まで、お気軽にお問い合わせくださいね。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。