中途採用’%増 18年度即戦力の技術者求め

日本経済新聞社がまとめた採用計画調査で、主要企業が計画する2018年度の中途採用数は4万3,625人と7%増加(日本経済新聞より)

 

電気機械などの省エネ技術や、自動車の自動運転などの技術革新を担う即戦力となる中途人材の高い採用遺徳が続いている。

製造業の人材需要を受け、技術系の人材派遣も採用を増やす。

 

17年度比9.3%増えた製造業が目立つ。日税増業は5.7%であった。

全体の伸びは、17年度比4.8ポイント低下したものの、引き続き中途人材市場に拡大が続く。

 

中途採用の中心となるのは、技術者、新規事業や生産技術の開発などの県連する知識や経験を備えた人材獲得が活発のようです。

 

他にも、非製造業派遣や、陸運、ドラッグストアの採用意欲が高くなっている。

 

【広島求人.com】では、即戦力の広島の転職、バイト探しを応援しています。

中途採用の即戦力を求める企業、通年での採用企業も増えてきているようです。

【広島求人,comコラム】も、求職者の方々や、採用担当者の方々のちょっと息抜きに是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。