5年後に足りない技術者 「機械工学」

5年後に足りない技術者は「機械工学」回答が最多  経産省調べ(日本経済新聞より)

 

「5年後に技術者が最も足りなくなるのは機械工学」

経済産業省が企業を対象にしたアンケート調査によると、人材が不足する分野は機械工学が12.4%で最多となった。

企業が採用数を増やしていることが理由の一つ。

 

技術者ではIT分野の人材不足が指摘されることが多い。

ただ、経産省は「クルマや装置にITを組み込む際には機械工学の知識も重要になる」と指摘。

 

2番目に多かったのは、「電力、アナログ・デジタル回路」(7.5%)「通信・ネットワーク」(5.8%)

「ハード・ソフトプログラム系」(5.7%)「土木工学」(5.5%)と続く。

 

技術者が不足する理由は、「団塊の世代などの退職・離職」を上げる企業が多かった。

 

【広島求人.com】は、地元広島の転職、バイト探しを応援しています。

毎日更新で新鮮な情報をお届けしています。

5年後の貴方のために、機械工学を学んではいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。