派遣1.1%下がる 介護系低く

4月の派遣時給、派遣1.1%下がる。介護系低く(日本経済新聞より)

 

4月の派遣社員の募集時平均時給は、3大都市圏で前年より1.1%低い1517円だった。

他業種に比べ時給の低い介護系分野の求人が増えて平均時給が下がった。

 

4月は例年求人が減る。

今年は、人材獲得意識が高く、前年比1.64倍と求人数は大きく増えた。

求人の6割を占める事務などのオフィスワークは、1.1%(17円)増の1564円。

医療介護は1.8%増(22円)1239円。

 

派遣スタッフは3月末で契約が終わることが多く、3月は新しいスタッフの求人が増える。

4月は例年その反動で落ち着くが、今年は求人活動は活発なまま。

 

法改正の影響で9月末以降、派遣先の直接雇用や派遣元での無期契約に切り替えて今の仕事を続けるか、

派遣先に移るかの選択を迫られるスタッフが増える。

 

安芸に向けて仕事を探すスタッフが増え、企業も積極的な求人を続けているようです。

 

【広島求人.com】も、派遣スタッフ求人募集中企業情報もあります。

広島で働きたい、広島の正社員の転職やバイト探しも応援しています。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。