サラリーマン川柳

サラリーマン川柳「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」第一生命「第31回サラリーマン川柳コンクール」より

 

サラリーマン川柳今回の第一位は、健康志向の高まりと自らのちぐはぐな行動を詠んだこちら

「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」

60代男性の作品が1位に輝いた。

 

「効率化 進めて気づく 俺が無駄」は、働き方改革に伴う従業員の悲哀を自虐的に表現した。

人工知能など、先進技術が日常生活に普及しつつある場面を描いた作品は

「ノーメイク 会社入れぬ 顔認証」

「電子化に ついていけずに 神対応」もスマホ、タブレット端末の活用といったIT化に取り残された従業員のぼやきに注目。

 

【サラリーマン川柳】

 

【広島求人.com】をご覧のサラリーマンの方々は、ちょっと一息。

コラムで楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。