パート店長5倍150人(リンガーハット)

リンガーハットは20年までに パート店長5倍に(日本経済新聞より)

 

リンガーハットは2020年末までにパートの店長を30名(4月末)から150人に増やし、

全店長に占める割合を2割まで高める。

現在は、社員が2~4店舗の店長を兼ねているが、パート店長は原則1店舗を担当。

店舗ごとに店長を置いて、きめ細やかなサービスの提供につなげ、優秀な人材を引き留める。

 

同社は、14年からパートが店長につける制度を導入している。

接客技術などで格付けされる社内評価の高いパートが店長を志望できる。

 

飲食業も、管理職募集、店長、店長候補などよく見かけるようになりましたが、

パート社員から、志望者を店長には、現場もわかり仕事もわかっている、職場環境も把握できる意味では

たいへん有効なことと思います。

【広島求人.com】でも飲食業、販売など店長候補募集は多く見かけるようになりました。

 

【鉄板大衆酒場熱男店長候補】

【カフェ風車】

【DASHIとSOBA水車EKIE】

 

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。