復職社員を即戦力に

復職社員を即戦力に 「ブーメラン」活用広がる(日本経済新聞より)

 

転職する社員の賃金が上昇傾向にあるなか、いったん退社した元社員を再雇用する企業が増えてきた。

若手の採用は教育に時間と費用がかかる。が、業務経験があり、職場を良く知る「ブーメラン社員」は即戦力として期待しやすい。

活用が広がれば企業の生産性向上にもつながりそうだ。

 

 

会社によって

「ウエルカム制度」や「スキルを磨いて戻れば離職時より高年収で再雇用される人もいる」

この環境は、中途入社の人が環境変化に戸惑いやすいのに対して、「出戻り社員はすぐ雰囲気になじみ、力を発揮しやすい」

 

上場企業などを対象にした調査では、「辞めた社員の再雇用制度がある」企業は13年では3割であったが、17年には5割を超えた。

介護や育児で辞めた人に限定した復職制度がある企業も比率は高くなっています。

 

大企業にも広がり退職から一定期間を内の社員を再雇用している。

「多様な働き方を認めれば知識や技能を長い間、発揮してもらえる」再雇用した社員の賃金はおおむね元の水準が想定範囲とみられる。

 

厚生労働省は、経団連や経済同友会に対し、いったん辞めた社員の再入社を可能にする制度を企業がつくるように要請した。

 

 

【広島求人.com】では、地元広島のお仕事探しを応援しています。

ブーメラン求人情報もあるかもしれません。気になる企業は是非お問い合わせください。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。