バイト時給、上昇基調(3大都市圏)5月

バイト時給、上昇基調 3大都市圏5月は1.8%高 1,024円(日本経済新聞より)

 

3大都市圏の5月のアルバイト・パート募集時平均時給は前年同月比1.8%増(18円)高い1,024円と発表されました。

販売職の時給が過去最高となるなど人手不足を背景に上昇基調が続いているようです。

一方で、飲食店の一部など伸びが鈍化した職種もあった。

 

販売・サービス系職種は前年同月比2.5%(24円)高の1,014円と最高額を更新している。

百貨店の夏季セール向けの短期募集で、例年以上の好条件で募集をかける例が増えた。

 

一方で、従来1~2%の伸びで推移してきた首都圏の飲食店などフード系は、0.9%高と伸びが鈍化。

「体力のある企業や特に人手確保が難しい都心店舗以外では、これ以上の時給上げは難しいと判断するケースが出始めている」

 

地域別では、首都圏が1.6%(17円)高の1,064円、東海1.9%(18円)高の965円、関西は2.4%(24円)高の992円。

 

全国の5月のアルバイト・パート募集時平均時給は、前年比3.6%(36円)高い1,032円だった。

 

工場や倉庫ではお中元商戦に向けて仕分けなどの軽作業に高齢者や外国人を採用するケースが増えているようです。

 

 

広島求人.com】でご案内する、広島の時給も上昇傾向が継続しています。

サービス業を中心に、再開発などの建築ラッシュに対応しているお仕事の引き合いむ増加。

地元広島で働きたい、広島の求人サイト、広島の転職、バイト探しはもちろん、働きたい方を応援しています。

ご掲載をお考えの人事担当者の方はこちら【広島求人.com】へのご掲載はお問い合わせフォームからのお問い合わせが安くて便利です。

20%OFFキャンペーン。動画も入ってますます進化している【広島求人.com】をご利用ください。

また、代理店として色々な媒体のご案内も準備してお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせをお待ちしております。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。