2018年元旦のスタートは第62回全日本実業団対抗駅伝ですね

2018年の始まりは、ニューイヤー駅伝2018

 

いよいよ2018年が始まりました。

初詣は、何をお祈りしましたか?

今年も、平穏で健康にお仕事ができるように皆さん元気でご活躍を【広島求人.com】もお祈りいたします。

 

さて、元旦といえば、群馬県庁前スタート、第62回全日本実業団対抗(ニューいや駅伝2018)からスタートですね。

中国地方からは、マツダ、中国電力、中電工の3チームが、中国地方の予選を勝ち抜き本選出場。

地元、広島の企業を【広島求人.com】は応援しています。

 

結果は、旭化成が2連覇!

地元、広島の中国電力が14位で最高。序盤の頑張りはありましたが、やはり全国を勝ち抜いてきている力のあるチームばかり。

紙一重の差で結果が変わってくるようですね。28位マツダ、35位中電工という結果に終わっています。

 

というものの、この大会では、”こはぜや”の『陸王』はどうだったのでしょうか。

選手の足元が気になりませんでしかたか?

長距離選手は、足、靴、履き心地には一番敏感のようです。

選手のフィーリングに合った、走り方に合った靴選びは重要です。

出場選手のかなにも、足にフィットした選手の足型を使用したシューズを履いている選手が多いのではなかったでしょうか。

本当に、ソールの1mm、フィット感などシューズには重要な要素ですね。

 

 

【広島求人.com】は地元、広島の広島にしかない求人、広島の転職、広島のバイトを応援しています。

掲載企業も、地元広島の企業が中心。

広島の企業も応援しています。

今年のスタートは、ニューイヤー駅伝同様に、お仕事探しのスタートは【広島求人.com】で!

広島の仕事がきっと見つかりますよ。

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。