若手「2年内に離職」37%

若手社員「2年内に離職」37%(日本経済新聞より)

 

日本の若手社員が転職への意欲を高めている。

「ミレ二アル世代」と呼ばれる若手・中堅層で、日本では2年以内に短期離職を考える割合が37%まで高まっていることがわかった。

世界は43%となり、差は、縮まりつつある。日本でも人材の流動化が今後、一層進みそうである。

 

1983年から94年に生まれたミレニアル世代対象に世界36か国で調査。

5年以上は30%、今回初めて2年以内が上回った形。

 

勤務先選びで重視する点(複数回答)では報酬が70%が首位。「柔軟な勤務時間・場所」が57%。

「心身の健康実現に向けた取り組み」50%とワークライフバランス重視の回答が多かった。

 

働き方改革や、健康経営を推進する企業は、人材確保につなげやすい傾向もあるようだ。

 

【広島求人.com】は、地元広島の求人情報。

広島での仕事探し、転職、バイト探しの情報を発信中。

【広島求人,comコラム】では、求職者の方々、企業採用担当者の方にも参考となるような記事をご紹介中です。

毎日更新の【広島求人.com】

 

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。