ネット利用、主役はスマホ

ネット利用、主役はスマホ 総務省調査で初めてPC上回る(日本経済新聞より)

 

総務省が発表した2017年の通信利用動向調査では、個人がインターネットを利用する機器はスマートフォンが54.2%と、初めてパソコン(48.7%)を上回った。世帯の機器保有割合もスマホは75.1%と、初めてパソコン(72.5%)や固定電話(70.6%)を逆転した。

スマホがネット社会の主役となっていることの裏付けとなりそう。

 

ネット利用機器を年齢階層別にみると、20~40歳代はスマホが8割超で6割台のパソコンを大きく上回る。

50歳代は、スマホが64.7%、パソコンが63.0%で拮抗。

60歳代以上ではパソコンが最も多くなる。

 

同時に実施した企業向けの調査は、クラウドサービスを利用する企業の割合は56.9%と前年比10%増え始めて過半数となった。

 

【広島求人.com】は、地元広島の転職、正社員、バイト探しを応援しています。

20~40歳代の即戦力の方々はスマホで検索。

じつは、【広島求人.com】は、もちろんスマホ対応。貴方のお仕事探しをスマホで見やすいサイトです。

更に、どんどんパワーアップしています。

【広島求人.com】は広島のお仕事探しの定番です。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。