バイト時給1.9%高 1031円 6月3大都市圏

3大都市圏の6月のアルバイト・パート募集時平均時給は1.9%高い1031円だった (日本経済新聞より)

 

3大都市圏の、アルバイト、パートの6月度賃金が発表されました。

サッカーワールドカップ開催で、テレビ観戦向けとされる、すしやピザを配達する運転手の募集が増加。

時給を押し上げている、

 

配送やデリバリーの運転手の時給は1062円と前年同月比3.7%増。

6月は中元用ギフト輸送の人員確保のピークと重なる。

外食産業が時給を上乗せして短期募集する事例が増えた。

 

デリバリーでは、帰省で出前の利用者が増える8月も繁忙期。

人手不足を見込み前倒しで6月から囲い込む募集も多かった。

 

運転手以外でも、百貨店のセールの販売員といった、夏の短期バイトで時給を上げた求人が増加。

「販売サービス」などの3職種の時給が最高になった。

 

全国のアルバイト、パートの募集時平均時給は、前年同月1.5%(15円)高い1021円。

 

地元、広島のアルバイト、パートの時給はどうでしょうか。

全国、3大都市圏共に好調。広島のほうも上がってきているのではないでしょうか。

早い時期での囲い込みの傾向もみられます。

地元、広島のアルバイト、パートの広島の求人情報の広島求人.comでも,高時給の求人があります。

ここにしかない、地元広島の企業の求人情報がいっぱいです。

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。