広島の有効求人倍率(平成30年12月)が広島労働局から発表されています。

 広島労働局発表の平成30年12月の広島の有効求人倍率は、2.09倍と発表されました。

 

 広島の求人倍率は、2.09倍(12月度)と発表されました。

基調判断「県内の雇用情勢は、着実に改善が進む中、求人が求職を大幅に上回って推移している」と発表されました。

 

広島の有効求人倍率は2.09倍は全国2位、中国地方1位という状況です。

 

正社員求人倍率も1.52倍と高水準。

 

新規求人は製造業、運輸業・郵便業、生活関連サービス、娯楽業などで増加しています。

こちらのお仕事をお探しの方々は、新規求人要チェック!ですね。

 

広島西部地域2.48倍の求人倍率となっています。

広島ハローワーク管轄2.87倍、広島東ハローワーク管轄2.59倍、広島西条におきましては、4.52倍という発表となっています。

 

2月もスタートして、求職者の皆様がそろそろ活発に動き始める時期となってきています。

 

広島求人.comは地元、広島の求人、広島の転職、バイト探し、派遣、正社員などなど、

地域密着の広島求人.comは広島のお仕事探しの応援をしています。

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。