とんど祭り? どんど? 広島はとんど! 「とんど焼き」で無病息災を祈りましょう!

広島のとんど 実は、地域によって言い方は違っても全国的に行われているどんど焼きのこと『どんど焼き』という国民的行事だったのです。

 

 

先週末から、今週末にかけて、広島のあちこちで、『とんど』の炎、煙が立ち上ってお正月明けの光景が見られています。

皆さんは、もう『とんど』に行きまたか?

週末はいかがお過ごしですか?

 

「とんど焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。

広島の祭りという印象がありますが、実は全国的に行われている『どんど』国民的行事だったのです。

お正月が過ぎると、各地で行われ、地域によって呼び方がちがう『とんど』ですが、意外に全国行事のようですね。

 

とんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣(むびょうそくさい・ごこくほうじょう)を祈る民間伝承行事です。

また、書初めを火にくべたときに高く上がると字が上手になるとされています。

 

皆さん、書初めを『とんど』で焼いたことはないでしょうか?

字は上手になりましたか?

 

ところで、とんど祭りは全国行事ですが、その中でも広島は最も盛んなようです。

 

全国の『とんど』の呼び方はいろいろな呼び方があるようです。

地方によっては「とんど」、「どんど」、「どんだら焼き」、「どんどろ祭り」、「おんべ焼き」、「さいとう焼き」、「ほっけんぎょう」、「三九郎焼き」、「ほじょり」、「ほうじょり」などがあり、東日本では「才の神焼き」、東海地方から西日本では「左義長(さぎっちょ)」などとも呼ばれています。

驚きのいろんな呼び方があるのですね。

 

【広島求人.com】ではもちろん『とんど』。

この、広島の『とんど』が終わると、お正月モードも過ぎて、そろそ本格的なお仕事モードに戻るのではないでしょうか。

そんな時、【広島求人.com】では、2018年スタートダッシュ企画など、2018年の新春注目の仕事情報が満載です。

広島の2018年の求人情報は【広島求人.com】で!

ここにしかない、広島の転職、広島のバイト探しの2018年の定番は【広島求人.com】

地元、広島のお仕事の情報がいっぱいです。

今年、2018年のお仕事のスタートは、【広島求人.com】でおさがしください。

 

ここで一息 

お酒が温まって、お餅が焼けていますね。

美味しく食べて、皆さん健康に今年1年間頑張りましょう!

【広島求人.com】は、今年も皆様の健康と、お仕事探しを応援していきます。

 

今日は、金曜日。『とんど』に参加してよい週末をお過ごしください。

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。