派遣時給、2.3%上昇 8月3大都市圏 

派遣時給、2.3%上昇 8月3大都市圏 平均1548円 (日本経済新聞より)

 

人材サービス発表の8月派遣社員の募集時平均時給は、3大都市圏で2.3%(34円)高い1548円と過去最高となった。

相対的に時給が低い介護求人の増加により全体の平均は下落が続いていたが、前年比プラスが定着してきた。

医療・介護職も増加に転じるなど全職種で上昇した。

 

特に、上昇幅が大きかったのはウェブデザイナーを中心とす「クリエーティブ」職で、前年比6.2%高い1800円と過去最高。

企業の旺盛なウェブサービス向け投資を受け、ネット通販サイト作成などの求人が増えた。

正社員の確保が難しく、高時給の派遣で代替させようとする動きが広がっている。

 

医療介護職は、1.1%高い1265円だった。

人出不足の中、少しづつ時給水準が上がっている。

 

求人の半数以上を占め、平均時給上昇をけん引してきた事務職も1.9%高い1562円と引き続き上昇した。

 

広島の派遣時給はどうでしょうか。

広島求人.comも派遣事業の求人が増加中です。

地元広島で働きたい、広島の転職、広島のバイト探し、広島の派遣は広島求人.comでおさがしください。

高時給の派遣企業情報も発信中です。

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。