人口減最大37万人  生産人口は6割切る

総務省発表の2018年1月時点の日本人総人口は1億2520万9603人 (日本経済新聞より)

 

総務省発表2018年の人口1億2520万9603人。9年連続で減少。

前年より37万4055人減少。生産人口は6割を切る。

37万人といえば、広島市の三分の一がなくなるということで、中区・東区・南区の人口に匹敵する勢いです。

 

15歳~64歳の生産年齢人口は全体の6割を切る空前の労働者不足=人手不足。

人がいない。

 

人口が増加したのは、東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、沖縄のみ。

 

出生数は、94万8396人。

 

働き手となる15~64歳の生産年齢人口は7484万3915人。全体の59%

 

本当に人がいない。

 

広島求人.comでは、地元広島で転職、広島のアルバイト、パートのお仕事をお探しの皆様に情報発信中。

企業人事担当者様は本当に大変な環境です。

広島求人.comにご掲載をお考えの人事担当者様

広島求人.comでは、広告代理店とし、人事担当者の声をお聞きしてこのほかにも最適と思われる媒体のご提案もさせて頂いています。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。