9月中途求人倍率2.35倍に低下

民間発表の9月の中途採用の求人倍率は、前年同月比0.01ポイント低い2.35倍と発表されました。(日本経済新聞より)

 

 民間大手発表の9月の中途採用の求人倍率は、2.35倍となりました。

求人数は前年比8.4%増と増加が続いているが、一部で未経験者採用を絞るなど天井感も出始めている。

求人を業種別にみると、ネット媒体などメディア業界が28.3%減、小売り・外食も1.3%減少した。

両業界は昨年から未経験者を大量採用しており「人出不足は変わらないが現在は一旦育成に軸足を移している」

 

 求人数は前月比2%減った、

9月は、上期末で新規の求人が出にくいが、「主要企業の中途採用求人はある程度出そろい、以前に比べ求人数が多くく伸びにくくなっている」

 

 一方で、転職希望者は3%増。求人数の増減とは無関係に増え続けるようになっている。

 

広島求人.comをご覧の、転職をお考えの皆様。

まだまだ転職市場は好調のようですが、上記のように求人数は落ち着いていますが、求職者数の増加ということは、より良い職業を求める転職者希望者の増加ということでしょうか。

広島求人.comは地元広島の転職、バイト探しを応援しています。

広島の転職、広島のバイト探しなど広島の求人情報は広島求人.com

広島のお仕事探しを応援しています。

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。