9月 求人広告6.1%増

9月度求人広告件数6.1%増加 賃金改定前に駆け込み(日本経済新聞より)

 

全国求人情報協会は9月の求人広告件数が、前月比6.1%増となったと発表。

なかでも、アルバイトの募集は10.1%増で10月の最低賃金改定前に高めの時給で駆け込み出稿が起きた。

年末商戦の人手確保へ不安感が増す中、募集を強化するだけではなく雇用条件を改善する動きも増えている。

 

10月の最低賃金で、過去最大の3.1%(全国平均)の引き上げとなり「他社が、時給を上げる前に高めの時給で広告を出そうとする動きが強かった」

ウエーターが前月比17.5%増になった飲食業界などでこの動きが強かった。

 

年末の繁忙期に向けて早めに募集をかける動きにも拍車をかけた。

運搬・清掃・包装は6.9%増。

仕分け、シール貼りなどの業務をそれぞれ分けて広告を出すなど「応募者の目につきやすくする工夫が増えている」

警備は0.4%増とほぼ横ばいだった。

年末に需要の増える職種だが、「バイトから契約社員や正社員に雇用形態を替える企業が増えている」

店ごとに募集をかけるバイトと異なり転職サイトに本社が一括で求人広告を出すようになるため、掲載件数は減る例が増えている。

需要と人出不足感はなお高い。

 

広島の企業採用担当者の皆様はいかがでしょうか。

依然として広島の求人状況は厳しい中ですが、アクションを起こさなければ採用に至らない。

こんなお悩みがあるのではないでしょうか。

広島求人.comはそういう、企業担当者の味方でもあります。

地元広島に特化した求人情報、ご案内できる媒体もいろいろと準備しています。

広島の転職、広島のバイト探しは広島求人.comで決まりです。

地域密着度NO.1を目指して、地元広島のお仕事探しを応援しています。

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。