「正社員に時給」広がる

正社員に時給で賃金を支払う企業が出てきた パートから転換で1~2割高(日本経済新聞より)

 

正社員は月給制、時給制は非正規社員が対象なのが一般的イメージであったが、変化の背景は働き方改革。

長時間労働が前提の就労慣行が多様化する中、人材確保や長時間労働是正のための導入が増えている。

制度を使い、従来より1~2割高い時給でパートから正社員に転換する例も出始めた。

目的は、短時間しか働けない人を正社員で雇用するための導入が多い。

これは人手不足が深刻なサービス業でみられるようになったようです。

 

ある企業では、

条件を満たすパート職を対象に制度を導入。

給与はフルタイム社員の賃金を時給に換算して支払う。

パート時代に比べ1~2割増える例も多く退職金も出る。

月給と違い、社員ごとに異なる勤務時間に応じて賃金を払える。

「パートしか選べなかった人も社員として処遇でき、応募や定着率を高められる」

フルタイム社員に時給を意識させ、生産性を上げる例も出始めた。

 

広島求人.comでは、地元広島の転職、広島のバイト探しを応援しています。

働き方改革で、様々な働き方が出てきている労働市場。

人手不足も背景に条件面、働き方など色々と相談できる企業も増えているのではないでしょうか。

ここにしかない広島の仕事探しは広島求人.comでお探しください。

地元、広島を応援します。

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。