新卒一括採用の是非

新卒の一括採用を続けるべきか (日本経済新聞より)

 

経団連が就活ルールの廃止を決めた。ルールがなくなることで「新卒一括採用」を見直す企業も出てくる。

新卒一括採用を続けるかどうか。

「大学3~4年生で就職活動し、4月に一斉入社する国は非常に珍しい」ようです。

中途採用と同じように通年採用すべきという意見が66%に。

現状は解雇しにくい法の影響で新卒採用が雇用の調整弁になりがちだが法は外部環境で変わる。通年採用になるには必然とみる。

 

新卒一括採用は続けるべきは27%。通年は人事の負担が重い。

新卒一括採用は利点も多く、働いている人も恩恵を受けている。

 

他の意見として、新卒採用自体は残っても、入社の時期や入り方が多様であれば就活ルール問題も解決に向かう。

 

【1】新卒一括採用を続けるべき

・新卒採用制度があるから日本は未経験の若者を育てられているし、酔うところのほうが多い。

・通年採用だとずっと就職活動していることになり、学生も企業も無駄に疲弊するだけだ。

 

【2】中途採用と同じように通年で採用すべき

・ビジネス環境がグローバル化して変化の速い時代。産業、業種にもよるが通年採用になるのが必然。

・現行制度では大学卒業後に即就職しないデメリットが大きすぎる。柔軟に対応できる制度に変えるべき。

 

【3】その他

・新卒一括採用は実はメリットも大きい。時代の変化に合わせて中身をアップデートできていないのが問題。

・一括採用する企業、通年採用する企業、その両方で行く企業、いろいろあってこその多様性ではないか。

 

広島求人.comは、広島の転職、バイト探しを中心に、通年採用で転職活動を支えています。

地元広島の転職、広島のバイト探しは広島求人.com

広島の年間を通した採用活動をお手伝いしています。

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。