日本食で選手後押し JOC (平昌オリンピックサポート)

平昌オリンピック 日本選手を食でサポート! (日経新聞より)

 

平昌オリンピック開催中で、日本選手の活躍も皆さん応援していると思います。

ここで、日経新聞記事にありましたが、もう一つの選手応援を見つけました。

 

それは、日本食!

日本食で選手をサポートーーー。

JOCは、平昌オリンピック日本代表選手が手軽に「和軽食」を食べられる施設

「G-ロードステーション」を設置している。

夏のリオに続き2度目で冬季では初めて。

 

担当者は、「選手村ででは出せない味で、コンデションを維持してもらえば」と話している。

 

設置場所は、スケート系の江陵選手村とスキー系の平昌の2か所。

午後1時~5時、夜7時から10時に利用できる施設。

大手食品メーカーが協力して、管理栄養士が考案した栄養バランスが取れたメニューを

日替わりで提供。

 

エネルギー補給が目的で、「鶏ときのこのだし炊きご飯」や「野菜だし鍋」など

選手村のレストランにはないメニューを用意。

「温麺」では、つゆを関東風と関西風が選べるなど、選手の好みにも配慮している。

 

開設から大好評のようです。

 

これが、日本の「勝負メシ!」

出場選手の力を出し切れるように応援したいですね。

 

ここにも、勝負メシあります。

ということで、職場で働く従業員の胃袋を支えるお仕事は、社食のお仕事!

【ホテルグランヴィア広島社員食堂】のお仕事。

オリンピック選手同様に、お客様への最高のサービスを提供するホテルスタッフの食事。

広島の、ここにしかないお仕事。

【広島求人.com】では、広島の転職、広島のバイト探しを応援しています。

ホテルマンの勝負メシかも!

 

またまた、和食といえば

【こちら】【こちら】もありますね。

 

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。