3月1日採用広報解禁! 2019年卒の就活生 内定率、2月で4.7%

19年卒就活生の内定率が2月段階で早くも4.7% 前倒しの動きが早まっています(日本経済新聞:民間調査)

 

2019年春卒業予定の大学生の2月1日時点での就職内定率は4.7%と発表。

経団連加盟企業が採用広報を解禁するのは3月からですが、非加盟の中小・ベンチャー企業や外資系企業の一部では

選考や内定出しが始まっている。

 

2018年は3.4%(2月1日時点)

経団連が加盟企業に求める6月選考解禁の現スケジュールは3年目。

非加盟企業も合わせた採用活動全体が前倒しになっている。

経団連加盟企業においても、早めに優秀な人材と接点を持とうと夏ごろからインターンシップを開催し、

3月以前に採用広報を始める企業も増えています。

 

学生にとっては、早期から活動できる反面、1年近くを費やす長期戦となります。

 

学生さんも、就活頑張ってくださいね。

 

【広島求人.com】も応援しています。

ここにしかない広島の求人情報。広島の転職・お仕事探しを応援します。

 

新卒の採用広報解禁も間近。「合説」に参加する上での注意点とは?(酒井一樹)- Yahoo!ニュース

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。