解禁日 もう内定?! 早まる就活

早まる就活で解禁日にもう内定の学生も!(日本経済新聞より)

 

経団連加盟企業の会社説明会が3月1日から解禁され、2019年卒業予定の大学生の就職活動が本格的にスタートしました。

ただ、インターンシップに参加する学生が増え、就活前倒しの動きが止まらないようです。

人手不足を背景に、学生優位の売り手市場が続く中、特にIT人材は激しい争奪戦になっています。

 

1日の合同説明会では、開場前に行列や、人気企業は立ち見などもあったようですが、経団連非加盟の企業や、スタートアップ企業

では、すでに先行が進んでおり、すでに内定の出ている学生も多いようです。

新卒1人に対して、18年で1.78倍と売り手市場は継続している様子です。

 

その中でも、引っ張りだこは、IT人材。

初任給も、通常の2倍の金額で厚遇で外資などが採用を先行しているように、一律の初任給を廃止し、

実力主義、高度の技術を持つ人材の待遇上乗せが行われています。

 

学生だけではありません。転職市場も人材獲得を厚遇の売り手市場です。

【広島求人.com】の掲載企業も、実力、やればやるだけ厚待遇のお仕事がいっぱいです。

福利厚生も、収入も、しっかりとGETしましょう。

 

こんなお仕事もあります。オススメのお仕事

 

大手ならではの厚待遇

 

大手ならではの待遇の看護師

 

やはり資格で厚待遇の薬剤師さん

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。