派遣社員10段階で評価(企業から聞き取り)

派遣社員10段階で評価 大手派遣企業、派遣社員の評価制度導入(日本経済新聞より)

 

大手派遣業は派遣社員の評価制度を導入する。

派遣先企業に求めている業務に達しているかどうかなど10段階で聞き取り、派遣社員に伝える制度。

派遣社員は、評価されているスキルなどが把握できるようになり、派遣社員の生産性向上などにつながる。

一般事務派遣で、派遣会社の評価制度を導入するのはめずらしい。

 

制度では、派遣先企業と初めて契約を交わす際に派遣社員に求める業務内容を聞き取り、業務の正確さや業務の処理量など7つの項目で10段階の評価を決定し、派遣社員に伝える。

 

これは、派遣社員にとっては、派遣先の企業が求める水準と自分の成果の差を把握できるようになり、スキル向上など生産性向上につなげやすくなる。

 

従来は、契約の更新の有無を派遣社員に伝えおり、派遣社員は自分のどのスキルが評価されているのかを把握するのが難しかった。

 

この評価制度で、派遣社員の待遇とは連動させないが、派遣先の求める水準を超える派遣社員が増えれば、派遣料の改定につながる。

これは、派遣社員の時給の上昇など待遇改善にも間接寄与することになるようです。

 

派遣のお仕事食品製造

派遣のお仕事自動車関連

派遣お仕事配送助手

 

【広島求人.com】は、広島の転職、広島のバイト探しを応援しています。

もちろん、派遣のお仕事も!

広島のお仕事の情報は【広島求人.com】でおさがしください。

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。