高卒内定 10月末77%

高卒内定10月末77% 8年連続改善(25年ぶりの高水準)

(日経新聞より)

 

2018年3月に卒業予定で就職希望の高校生の就職内定率(10月末)77.2%で8年連続で上昇。

人手不足の影響で高卒者も売り手市場になっている。

全国の就職希望の高校生は、18万7,597人。そのうちの14万74,732人に内定が出ているということです。

 

富山県が89.6%、三重県88.7%、愛知県88.0%のp順となり、広島は83.0%となっています。

 

人手不足と、企業の業績好調要因で、どこに行っても人が足りないというお話になりますが、新卒の方々も定着していっていただきたいと思います。

 

【広島求人.com】でも、新卒の方々に見ていただきたい情報も掲載しています。

もちろん、即戦力の広島の転職、広島のバイト、シニアの方に適したお仕事など、人手不足を背景に好条件の情報や

働き方改革推進中の企業情報も数多く掲載中。

こんな中で、貴方にぴったりの仕事が見つかるはずです。

地元、広島の転職、広島のバイトなど、広島のお仕事の情報は【広島求人.com】でおさがしください。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。