賃金交渉 シニア層の待遇改善求める!

働くシニアの待遇改善がテーマ(日本経済新聞より)

 

2018年の労使交渉の中で、シニア社員の待遇改善も主要なテーマとなっている。

大手労組では、60歳以上の再雇用者の賃上げで正社員と同額を要求するほか、再雇用者の年収が激減する現行制度の撤廃などを求めている。

人手不足対策や、技能継承でシニアの活躍が求められる中、その待遇改善こそが企業競争力を左右すると見られている。

 

13年の改正高齢者雇用安定法施行で、希望すれば65歳までの雇用が確保される。

厚生労働省によると、8割の企業が嘱託や契約などでシニアを再雇用している。

 

【広島求人.com】は、広島の転職、広島のバイト探しを応援中です。

 

シニアにオススメのお仕事

【安佐北区新聞販売店】

【東区新聞販売店】

【シニア歓迎のお仕事軽作業】

 

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。