大卒内定率 最高に (10月時点)

大卒内定率最高に

10月時点75.2% 採用意欲高まる

 

来春卒業予定の大学生の就職内定率は10月1日時点で75.2%と1996年の調査開始から最高となった。

景気回復により企業の採用意欲が高まり、人材確保のため早い時期に内定を出す傾向が強まっている。

女子の内定率は76.0%。

文部科学省では人手不足による売り手市場や、学生の高い就職意欲が背景となっている。

地域別では、関東79.8%、近畿78.7%、北海道・東北72.5%、中部72.0%、九州68.7%

そして、中国・四国は58.8%となった。(日経新聞より)

 

大学生の内定も、早くなったようですが、企業の採用意欲と学生の就労意欲が一致して好転しているようです。

背景は人手不足にありますが、まだまだ多くの企業が人手不足に悩んっでいるのではないでしょうか。

また、中国・四国の内定は全国的にも遅いようです。

就活中の学生さん。頑張ってください。

 

広島求人.com】は、即戦力の情報発信中。

今お仕事を探している方々へ広島の転職、広島のバイト情報は【広島求人.com】でおさがしください。

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。