パート時給上げ 思わぬ人手不足

パート時給上げ 思わぬ人手不足

「年収の壁」自ら働く時間減

流通や外食、営業時間短縮も

日本経済新聞より

 

パート社員の時給増が、流通や外食産業の人手不足に拍車をかけている。

103万円、106万円の年収の壁に届きやすくなり、働く時間を減らす人が増えているようです。

また、働き方改革で正社員が残業して時間を埋めることも難しくなり、営業時間の見直しを迫られる店も出てきいます。

厚生労働省調査では、卸売、小売業で働くパート社員は2017年より1,000前後で時給が推移。

時給が1,000円の場合、週4回、1回5時間の勤務で年間103万円をオーバー。

年末などにボーナスを支給があっても、辞退される人もいるようです。

 

制度と、人手不足、しかし収入は生活給として必要。

いろいろな条件が交差して、いると思われますが、2018年、収入の壁が150万円に引き上げられてもすぐには解消されないようです。

 

お仕事をお探しの方、

広島求人.com】でも、扶養内での勤務可能な企業、扶養内でのご相談できる企業も多く掲載中です。

気になるお仕事を見つけたら、まずお気軽にお電話でご相談ください。

貴方のご質問に親身に相談に乗っていただける担当者の方々ばかりです。

広島求人.com】では、広島のバイト、広島の転職など、地元広島の求人情報を発信中です。もちろん、広島の正社員も。

 

 

 

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。