企業の枠超え雇用維持を

日本の産業を取り巻く環境が変わる中で、持続的な賃上げや雇用維持はどうすれば実現できるのか?

(日本経済新聞より)

 

人手不足が深刻化する一方で賃金は伸び悩んでいます。

時給はじわじわ上がっているが、高齢者や非正規などの低賃金労働力が増えて、平均賃金が伸び悩んでいる。

大手企業の賃上げ抑制もあり、従来型に限界が来ている。

また、サービス業にも構造要因があり、かつては生産性が低くても賃上げとなっていたが、今は、生産性を向上させなければ賃上げにつながらない。

今は、企業の内部留保は積みあがっているが、金融危機時の雇用維持に必要など取り崩してまでの賃上げまでには至らない。

持続的な賃上げには雇用を守る取り組みが必要。

一企業で雇用を守るのは難しくなっているのではないか。

 

人材の流動、雇用の維持のため、雇用の流動化も必要となっている、

 

終身雇用が特徴であった日本の働き方も、人材流動、雇用流動へと向かって行っているようです。

 

広島の求人情報【広島求人.com】では、企業担当者の方々へも、広島の、広島にしかない求人情報掲載をお待ちしています。

地元広島の企業の求人情報を発信中。

広島の求人は、【広島求人.com】で、お仕事探しの方々へ発信ください。

企業求人担当者の方はこちらから】アクセス数急増中です!

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。