副業しやすくルール修正

本業と労働時間の合算など

複数の職場で働く人をめぐる就労管理のルールが変わる可能性が出てきた。(日経新聞より)

 

厚生労働省は、複数の勤務先での労働時間を合算する仕組みの見直しを考える。

組織をまたぐ就労管理は実態に合わないばかりではなく、従業員の副業を阻む要因ともなっている。

厚生労働省では、長時間労働を避けることも配慮しながら見直しを行っていく。

労働と就労時間の管理。

副業には、キャリアや技能の向上につながる反面、本業がおろそかになるなどの懸念も持たれる。

 

本業と副業の取り方、働く時間と労働のバランスが重要ではないかと思います。

広島求人.com】でも、WワークOK!の情報もシッカリと入っています。

働く方々は、労働時間で自己の管理もしながら、心身に影響がある長時間労働にならないようにバランスをもってのワークしていただきたいと思います。

地元、広島のバイト、広島の転職、広島の求人情報は【広島求人.com】でおさがしください。

週刊求人社へのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。